ほくろ除去で自信をつける|施術について詳しく知れば怖くない

  1. ホーム
  2. 使われる機器

使われる機器

ナース

一度肌の表面にほくろ出てくると自然に消えることはありません。また、ほくろによっては大きく成長する厄介なものもおり、早急にほくろ除去をしないと目立ってしまうでしょう。美容外科で広く使われているレーザーは、大小に合わせてほくろ除去ができる優秀な機器を数多く取り扱っています。例えば炭酸ガスレーザーは別名レーザーメスと呼ばれており、盛り上がって大きくなったほくろ除去や5mm以下のほくろに対して大きな効果をもたらすものです。ほくろ除去の原理としては、水分とそれに反応した熱で瞬間的にほくろを徐発させるというもので実際にほくろ除去の治療をした曰く、みるみる蒸発していく様が感動したと術後に語っています。そのため根こそぎなくしたい人に好まれるやり方でしょう。

近年は、ほくろ除去のみならずシミにも効果を出すスイッチヤグレーザーが美容外科でも人気を出しています。大きな特徴は、ほくろ除去の他にそばかすやあざを消すことができることで、消すことが難しいコンプレックスを一掃できるのが人気の秘密です。仕組みとしては、メラニン色素へ直接光を当てることで薄くできるというもので肌へのダメージを最小限に抑えられるのがスイッチヤグレーザーの長所です。また、均一で安定した商社なので、他のレーザーでは難しかった症例にも対応できるようになったことでますます注目されることが多くなるでしょう。シミやあざを確実に消したい人や、肝斑をどうにかしたい人、年齢による毛穴の開きが気になる人にもこのレーザーは貢献してくれます。長年悩まされている人はこれを機会に美容外科でカウンセリングを行い、コンプレックスと決別することを考えましょう。